ルテインサプリメントの比較ランキング

ルテインサプリメントの比較ランキング!<2017年>

 

注文したルテインサプリ

 

こんにちは、管理人のるいです。

 

ルテインサプリランキングは、管理人のるいが今まで飲んできて、価格、眼精疲労からくる頭痛やかすみ、ぼやけをどのくらい早く回復したかを比較して、まとめています。

 

 

ルテインサプリの選び方は、以下の3つのポイント

 

  • 天然のものから摂れたルテイン
  • ルテインの他にも目にいい成分が入っている
  • 1ヶ月分のサプリの価格

 

この3つに絞って、あなたに合ったルテインサプリを選びます。

 

天然のものから摂れたルテイン

 

ルテインは、天然のものから摂れたフリー体ルテインと、人工で作られた合成のルテインエステル体の2種類があります。

 

天然のルテインが入ったサプリを飲んだ方が、ルテインの吸収のジャマをする添加物が入っていないので、体内にルテインがより吸収されやすいからです。

 

これに対して、人工で作られた合成のルテインエステル体には、油である脂肪酸が一緒にくっついているので、吸収率が悪く、タバコを吸う人が合成のルテインを摂取すると、肺がんになる可能性が高くなるといわれています。

 

さらに、肌のかゆみやせきが出る可能性もあるので、天然のルテインがいいんです。

 

ルテイン以外の目にいい成分

 

  • アントシアニン
  • ゼアキサンチン
  • アスタキサンチン
  • クロセチン

 

ルテイン以外には、上の4つの成分が目にいいと言われています。

 

それぞれの働きは違います。

 

アントシアニンは目のピントを調整する

 

アントシアニンは、目の筋肉のコリが原因で目のピントが合わなくなってしまったり、ものがぼやけて見えにくくなってしまうといった、正常に働かなくなったピント調整機能をほぐして改善します。

 

さらに、アントシアニンは、眼球中に全体にある毛細血管が弱くなり、8時間以上は寝ても目の疲れがとれないと言った症状を早く回復します。

 

ゼアキサンチンは光から目を守る

 

ゼアキサンチンは、パソコンや太陽から出る光、ブルーライトや紫外線から守ってくれる働きがあります。

 

ゼアキサンチンもルティンと同様に、強い老化を抑える力がある抗酸化力を持っているので、黄斑部を守る働きがあります。

 

黄斑部は、光を感じる網膜の中央にあり、物を見るために最も重要な部分です。

 

この黄斑部が病気になると、視力が低下し、視界の中心部が黒くなって見にくくなってしまうという加齢黄斑変性症がでてしまい、日常生活にも大きく影響してきます。

 

ルテインが黄斑部の周辺部に存在しているのに対し、ゼアキサンチンは黄斑部の中心部に多く存在しているため、より加齢黄斑変性症の予防・改善効果が高いと考えられています。

 

目の奥にも直接働きかけるアスタキサンチン

 

アスタキサンチンは目を老化させる活性酸素を防ぐ、抗酸化力があります

 

目には、目の奥にある網目状になった、必要な栄養だけを選別する「血液網膜関門」というフィルターがあって、アスタキサンチンは、このフィルターを通ることができるので、目の奥にも直接働きかけて、目の老化を抑える抗酸化作用が働きます。

 

アスタキサンチンについて、こんなデータがあります。

 

愛知県にある藤田保健衛生大学の実験によると、アスタキサンチンの摂取量が多いほど、ものを見るときの目のピント調整にかかる時間が短くなるという結果があります。

 

また、目の疲れを感じている人がアスタキサンチンを1ヶ月間取り続けた結果、目のピント調整機能が良くなり、目の疲れが減っています。

 

だから、パソコンやスマホによる、目のかすみやぼやけなどの眼精疲労にアスタキサンチンを摂取することで、かすみやぼやけを減らす効果が期待できます。

 

目のかすみやぼやけなどの眼精疲労に働きかけるクロセチン

 

クロセチンは、クチナシの果実やサフランに含まれる黄色の天然色素です。

 

クロセチンは、長時間のパソコンやスマホの影響で、目のかすみやぼやけによって起こる眼精疲労、疲れ目からくる肩こりや血流の改善や老化を抑える抗酸化力があります。

 

疲れ目からくるコリは、身体はずっと同じ体勢で居続けることで、肩こりが起きますが、目もパソコンやスマホなど長時間近くのものを見続けることによって凝ってしまいます。

 

目には水晶体と呼ばれるレンズがあって、それが厚くなったりすることでピントを合わせています。

 

私たちの目はカメラと同じようなもので、手前のものにピントを合わせたらその奥のものはぼやけるし、遠くのものにピントを合わせたら、手前のものはぼやけます。

 

普段、物見るときは知らぬ間に、水晶体でピント合わせを行っているのです。

 

水晶体は「毛様体」と言われる筋肉で調整されています。

 

例えば、パソコンやスマホを操作しているときは、目はずっと近くのものを見ています。

 

この状態が続くと「毛様体」の筋肉がコリ固まり、ピントが合わせづらく、「目がかすむ」「目がショボショボする」「目が疲れる」という症状が出てきます。

 

目には集中力に働きかける神経が集中しているため、目を酷使することで目とは全く関係なく思える部分にも影響を与えます。

 

だから、目の疲れからくる肩こり、パソコンやスマホ操作による目のカスミなどの眼精疲労にはクロセチンを取ることで、効果が期待できます。

 

ルテインサプリメントの徹底した比較ランキング

 

めなり

 

ルテインサプリ比較ランキング1位のめなり

 

めなりを1位にした理由は、目のぼやけやかすみ、目からくる頭痛に悩まされていたといった、眼精疲労に2週間飲み続けただけで早く回復したからです。

 

また、先ほどもお話しした目にいいと言われている成分「ゼアキサンチン・アスタキサンチン・アントシアニン・クロセチン」の4種類が入っているサプリは、めなりだけです。

 

だから、2週間で眼精疲労が早く回復して、パソコン作業しても目の凝りからくる頭痛も1週間に3回だったのが1回に減り、今では仕事に支障はなく快適に作業ができています。

 

 

めなりの公式サイト

 

めなりの体験レビュー

 

やわたのめばえ

 

ルテインサプリ比較ランキング2位のやわたのめばえ

 

私は、仕事の疲れで目が重くなり、夕方の車の運転は、歩いている人や信号機の色がぼやけたりして見えにくいといった悩みがありました。

 

やわたのめばえには、ブルーライトや紫外線などの光から目を守ったり、微妙な色の違いを見分けるコントラスト感度の改善によって、目の調子を整える働きがあるルテインが入っていたので、飲んでみました。

 

やわたのめばえを3週間飲み続けたら、仕事帰りの車の運転は、信号の色の濃さがハッキリわかり、標識の文字を見やすく、運転もしやすくなりました。

 

 

やわたのめばえ公式サイト

 

やわたのめばえ体験レビュー

 

みやびのビルべリー

 

ルテインサプリランキング3位のみやびのビルベリープレミアムαの口コミ

 

私は、仕事と家でパソコンを使うことが多く、休憩中や家ではスマホのゲームをやっていて、その結果、気がついた時には目が乾きやすくなると言ったドライアイに悩まされていました。

 

だから、夕方になると目が充血しやすく、目薬を1日に5、6回も差している状態でした。

 

そこで、ビルベリープレミアムαに、ドライアイに良いと言われる、ビルベリーだけでなく、他のサプリには入っていない、アントシアニンが豊富なマキベリーやエルダーベリーも入っていることを知り、飲むことにしました。

 

ビルベリープレミアムαを飲んでから、1ヶ月経ったころには、目薬を差す回数が1日5回→2回に減ったので、目の乾きを感じることも少なくなり、目の充血も以前ほど、しなくなりました。

 

始めは、目のかすみやぼやけが良くなればいいなと思って飲んだけど、1ヶ月経ってみたら、長年悩んでいた、ドライアイが改善できて良かったです。

 

 

みやびのビルベリープレミアムαの公式サイト  

 

みやびのビルベリープレミアムαの体験レビュー

 

大正ブルーベリー

 

ルテインサプリ比較ランキング4位の大正ブルーベリー

 

大正ブルーベリーには、他のサプリと同じように、ビルベリーエキスやルテインが入っていたけど、このサプリに含まれている成分の吸収率を上げてくれる、黒コショウが入っていました。

 

以前は、針の穴にピントを合わせるために、目を細めて糸を通していたけど、大正ブルーベリーを飲み続けて1ヶ月経ったころには、両目を開けた状態で、ほとんど苦戦せずに針に糸を通るようになりました。

 

私は、たまに裾上げや取れてしまったボタンを縫うときに、目を細めても針に糸がなかなか通らなくて、1分くらい経って、やっと糸を通せることがけっこうありました。

 

その結果、、目の凝りも酷くて、視力が悪くなってきたから、老眼かな…と思い、メガネを買ったほうがいいかもと、悩んでいました。

 

そんなときに、私と同世代の人が、にがてだった針に糸が通るようになったと同じ悩みを持った人の口コミをみて、大正ブルーベリーを飲んでみたいと思ったのです。

 

今では、ピントが合うので、針に糸が通しやすくなり、裁ほうができて楽しいです。

 

大正ブルーベリーよりも目にいい成分がいっぱい入っていて、眼精疲労を回復できたのがめなりです。

 

 

めなり  

 

 

大正ブルーベリーの体験レビュー

 

一望百景

 

ルテインサプリ比較ランキング5位の一望百景

 

私は、小説を読むのが大好きです。

 

20代の頃は何ともなかったけど30代後半になってから目が疲れやすく、10分おきくらいに目頭を押さえて、休憩しながら本を読んでいました。

 

本の続きが気になるのに、目が疲れて本が読めなくどうしようと思った時に、メガネをかけずに新聞を読んでいるおじいさんの画像を見て、マイケア一望百景があることを知り、試してみることにしました。

 

一望百景を飲んで1ヶ月経ったころに、読書をしていても、10分おきに休憩をすることなく、目の疲れを気にせずに1時間以上は読めるようになりました。

 

一望百景は他のサプリと違い、日本の素材の紅イモから摂れたアントシアニン、見た目はほうれん草のような、八重山カズラという植物から摂れたルテインが入っています。

 

さらに、一望百景にはもずくから摂れた、肌をスベスベにする、高い保湿作用があるフコイダンが入っています。

 

そんな保湿効果があるフコイダンのおかげか、肌荒れも落ち着いてきて化粧のりが良くなったような気がします。

 

目の疲れや美容の成分が同時に取れてよかったです。

 

 

マイケア一望百景の公式サイト  

 

 

一望百景の体験レビュー

 

 

ルテインサプリメントの比較表

 

 

商品名

送料

1日当たりの価格

内容量

めなり

無料

30.2円

60粒入り

やわたのめばえ

216円

53.3円

30粒入り

みやびのビルベリー

100円〜

52.0円

30粒入り

大正ブルーベリー

無料

96円

2粒×30袋

一望百景

250円

60円

30粒入り

 

先ほどもお話しした、ルテインサプリの選び方の3つのポイント

 

  • 天然のルテインが使われているか
  • 目にいいルテイン以外の成分が入っている
  • 1ヶ月分のサプリの価格

 

を元に比較しました。

 

サプリを飲むなら、いい成分が入っていて、価格は安い方がいいですよね。

 

そこで、一番効果を実感できた、めなりと比較すると、他のサプリは価格も高く、目にいい成分も入っている種類は少なかったです。

 

だから、めなりは他のサプリには入っていない目にいい成分である、クロセチン、ゼアキサンチンが入っていて、一番価格も安かったため、1位にしました。

 

めなりは眼精疲労に早く回復した

 

ルテインサプリ比較ランキング1位のめなり

 

ルテインサプリをいろんなものを試してみて、私が悩んでいた眼精疲労を早く回復してくれたのが、めなりでした。

 

でも、めなりを飲んだことで、今まで改善されることがなかった、目からくる頭痛が減りました。

 

一度、頭痛が来ると、目も痛くて仕事や家での作業もやりにくく、頭痛薬を飲んで治そうとしても、薬が効かず、2、3日は頭痛に悩まされることが、よくありました。

 

でも、めなりを飲み続けてから、頭痛になる回数が1ヶ月に1、2回に減り、頭痛も1日で治るようになってきました。

 

眼精疲労を回復してくれるルテインサプリは、私にはめなりが一番合っていました。

 

 

めなりの公式サイト 

 

 

めなりの体験レビュー