さくらの森めなりの口コミ

さくらの森のめなり口コミ!眼精疲労で1ヶ月飲んでみた

 

さくらの森めなりの口コミ

 

こんにちは、事務職のるいです。

 

パソコンの作業をしていて、夕方になると目の奥が痛かったり、目がかすんだりと、眼精疲労に悩まされていました。

 

そこで、さくらの森のめなりを1ヶ月間飲んでみたら…

 

  • 夕方からの目のかすみ
  • パソコン作業をしていると目が痛くて画面が見にくい
  • 8時間寝ても朝起きると目の奥が重い
  • 仕事終わりの車の運転は視界がぼやけて見えにくい

 

といった、悩みがなくなりました。

 

だから、めなりのおかげでパソコン作業がはかどり、夕方の車の運転中は、人や標識がはっきり見えるようになり、目を細めて見ることがなくなりました。

 

そこで、めなりを飲んで1ヵ月間、どのように早く回復できたのかまとめてみました。

 

 

眼精疲労が早く回復した!めなり

 

 

 

 

めなりを1ヶ月飲んでみた口コミレビュー

 

めなりの体験レビュー

 

私は、めなりを飲んで、目の奥の痛みや目のカスミといった眼精疲労が治り、1ヵ月目から効果を実感できたサプリなので、今でも飲み続けています。

 

先ほどもお話したように、私は事務職で仕事中は、パソコンの作業をしています。

 

だから、仕事が終わって家に帰っても、パソコンやスマホを見ることが多く、気がついたころには、目の奥が痛くなり、夕方になると、目がかすんでパソコンや本の文字が見えづらい状態が続いていました。

 

いつも寝るときは0時を超えていましたが、22時30ごろに早く寝ればよくなるかなと思い、8時間以上も寝たけど、朝起きると、それでも目の奥の痛みが全くなおりませんでした

 

そこで、寝ても治らないのでどうしたらいいのかネットで調べていたら、眼精疲労ということが分かりました。

 

私は、眼精疲労をどうにか治したいと思い、目にいいと言われるゼアキサンチンやクロセチンが入ったさくらの森のめなりを知って、飲んでみることにしました。

 

でも、飲み始めてすぐに、変化が出たわけではありませんでした。

 

変化が出たのは、めなりを飲みはじめて2週間経ったころ、目の奥の痛みがなくなってきたなと感じました。

 

3週間経ったころには、夕方になっても、目のカスミで悩まされることもなくなってきました。

 

そして、1ヵ月過ぎたころは目の奥の痛み、目のカスミがなくなり、パソコンや本の文字も見やすくなったので、今ではパソコンの文字が見えにくく、仕事に集中できないという、イライラもなく過ごせています。

 

眼精疲労が早く回復した!めなり

 

めなりだけに入っている、目にいい2つの成分

 

めなりの成分

 

  • ゼアキサンチン
  • クロセチン

 

という2つの成分は、目のぼやけやカスミから守るゼアキサンチンと、血流を良くして眼精疲労を減らすクロセチンです。

 

そこで、目にいい2つの成分は、目にどんな働きをするのか詳しくまとめてみました。

 

ゼアキサンチンはブルーライトの光から守る

 

ご存じのように、パソコンやスマホから出る光は、目に悪い影響を与えるブルーライトと言われています。

 

ブルーライトを何時間も浴びてたら、物がぼやけて見えたり、目のかすみといった悩みが出てきますが、ゼアキサンチンという成分はこれらを守ってくれます。

 

ゼアキサンチンの効果

 

もともと目の奥にある黄斑部(おうはんぶ)や目の前のものを見るときに映し出す水晶体にゼアキサンチンはありますが、30才のころと比べると、40才から急激に数が減ってしまい、目を守ってくれる働きが弱くなるので、老眼や白内障や緑内障などの目の病気になりやすくなってしまいます。

 

アメリカの研究によると、目のぼやけや目のかすみから守ってくれる効果を高めるには、ルテインとゼアキサンチンを一緒に取ったほうがいいという結果があります。

 

なぜかというと、ルテインだけでなく、ゼアキサンチンを一緒に取ることで、視力が低下し、ものが見えづらくなると言った原因の一つ、加齢黄斑変性症が改善されたというデータがあるからです。

 

 

でも、めなりにはルテインだけなく、ゼアキサンチンも一緒に入っています。

 

だから、私はルテインとゼアキサンチンの両方をいっぺんに取ることができたので、目のぼやけやカスミが改善できたのかと思います。

 

クロセチンで眼精疲労を軽減させる

 

 

クロセチンは、天然の動植物に広く存在する色素のカロテノイドの1種で、原料はクチナシの花やサフランライスとして知られるサフランに含まれる黄色の色素成分です。

 

眼精疲労の原因は、内眼筋に含まれる水晶体を調節してピントを合わせる筋肉である毛様体筋(もうようたいきん)があります。

 

目の構造

 

毛様体筋は、パソコンや本による長時間近くの物や文字を見ていると毛様体が緊張して、コリが固まり眼精疲労になるのです。

 

 

眼精疲労が起こるほど目が疲れると、目の周りの筋肉が硬くなり、血流が悪くなり同時に首の周りの血流も悪くなります。

 

そこで、クロセチンを取ることで、コリをほぐす効果の他に血流を改善することもできます。

 

血流が悪くなっているにもかかわらず、目の酷使によって目の周りの筋肉・血液には疲労物質が溜ってしまい、血液が溜まって流れないうっ血した状態になってしまいます。

 

さらに、血流が悪くなると、目に必要な栄養素や酸素が体内に行き届かず、疲れを感じやすくなったり、免疫力が低下します。

 

また、老化の原因となる活性酸素も増えてしまいます。

 

クロセチンの働きは、活性酸素を減らし、血流の原因となる眼精疲労を軽減して、老化の原因も改善できて、目の周りのコリもなくなりスッキリとするのです。

 

 

その他の目にいい成分

 

めなりの成分には、アントシアニン、アスタキサンチンも入っています。

 

ご存じの人もいますが、この2つの成分は目にどんな働きをするのかまとめてみました。

 

アントシアニンは目のピントを合わせやすくする

 

ブルーベリーやビルベリーに含まれている、ポリフェノールの天然色素で青紫色をしているのがアントシアニンです。

 

アントシアニンの効果

 

先ほどもお話ししたように、パソコンやスマートフォンを長時間に渡って見続けたり、加齢によるピント調節機能の低下によって目のピントが合わなくなり、老眼の症状といった原因になります。

 

そこで、アントシアニンはピント調節機能の低下により、物が見えにくくなった、目のピントを合わせて筋肉をほぐしたり、ピント調節機能をするといった働きがあります。

 

物を見る働きは、ロドプシンという物質が作られることによって見ることができます。

 

このロドプシンは、長時間、目を使い続けていると量が減ってきます。

 

だから、物を見やすくするためにロドプシンを作りだす、アントシアニンを摂ったほうがいいです。

 

 

アントシアニンから作られたロドプシンは、長時間パソコンやスマートフォンを見続けたことによってなってしまう眼精疲労や視力を回復したりすると言われています。

 

 

さらにアントシアニンは、眼球中に全体にある毛細血管を強くして、血流を良くして、 目のすみずみまで酸素や栄養を送ることで、目のピントを調節する毛様体の働きをよくして、 疲れ目を回復する効果があります。

 

また、アントシアニンによる効果は他にも、ウィルスから体を守る免疫力を高めたり、血流が悪くなって血液が固まってしまう動脈硬化などの生活習慣病の予防、老化を抑える抗酸化作用もありアンチエイジングなどの美容効果も期待されています。

 

アスタキサンチンの働き

 

アスタキサンチンはピントを調整して眼精疲労を減らす

 

天然色素で赤色をしていて、カニやエビ、鮭などに多く含まれているのが、アスタキサンチンです。

 

先ほどもアントシアニンでお話ししたように、目のピントを調整してものを見やすくしたり、目の中にある毛様体筋という筋肉の疲れからくる、眼精疲労を減らす働きがアスタキサンチンにもあります。

 

パソコンやスマホを長時間見ていると、近くで画面を見ているため、目の使い過ぎで目が疲れてしまい、ピント調整ができなくなってしまいます。

 

日本の大学で、眼精疲労で悩んでいる人を対象に1ヶ月間、アスタキサンチンを5mg毎日摂取してどんな変化が出たかを実験した研究があります。

 

その結果、目のピント調整が良くなり、眼精疲労による肩こりや頭痛が減ったと言うデータがあります。

 

さらにアスタキサンチンはピントの調整や眼精疲労の改善だけでなく、血中の悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やしたり、寝ても疲れがなかなか取れない疲労回復、保湿効果もあるので乾燥肌対策も期待できます。

 

めなりを注文して届くまで

 

注文してから、4日後にクロネコのメール便で届きました。

 

めなりが届いた

 

めなりを飲んで、眼精疲労による目の疲れや、夕方になると目のかすみやぼやけが減りました

 

そのため、車の運転をするときに、薄暗い夕方になると標識などが見えにくかったけど、今では遠くのものがぼやけることもないから、夜の車の運転もしやすいです。

 

めなりを飲むタイミングは、朝食後に2粒まとめて飲んでいます。

 

1日に1回だけなので、会社にもっていかなくてもいいからです。

 

今では、車の運転以外にも、パソコンの画面を見ても疲れにくくなり、目の周りからたまにくる頭痛にならずに過ごせています。

 

 

めなりの公式サイト

トップへ戻る